当社に勤務する皆様へ

meloworks.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 13日

コラボ

先週の「ガイアの夜明け」はご覧になられた方も多いと思います。

大手のネームバリューがある企業がタッグを組む相乗効果は大きく、今後も業界の垣根を越えた融合が様々な形で行われていくのでしょう。

タッグを組む以外でも勉強になることが多々ありました。

幅広い年齢層を取り込む努力、多くの時間帯にご利用いただく努力等です。

「お勧めメニュー」の工夫一つで売上に影響していました。

当社は持ち込み自由の店舗が多く、飲食の注文が少ない傾向にあります。

お酒を持ち込むお客様も多くいますが、当社の飲み放題の料金と持ち込むお酒の料金に、大きな差があるわけではありません。

飲み放題ならば、多くの種類のお酒を飲むことが可能ですし、自分で作る手間もいりません。

重い荷物を持ち込まなくても、手軽に多くの種類のお酒が飲めるメリットを、「今よりも上手く伝える工夫」を行えばよいのです。

「売上機会の損失」という言葉は以前より使っていますが、工夫することにより、いらしていただいたお客様により多くの「売上機会を提供」することも重要です。

先日、花小金井店の手書き看板が片山課長の報告にありましたが、情報を提供する努力、お勧めする努力の積み重ねが成果の差となって表れてくるのです。

大規模なコラボは実現が難しいですが、小さな工夫で溢れている店舗を作ることは可能です。

お客様に利点を提供する努力を継続していきましょう。

e0102432_13583482.jpg

[PR]

by melo-works | 2014-06-13 14:05 | Comments(1)
Commented by Kanon Miyuru at 2014-08-13 01:29 x
プリントされた綺麗な看板も見やすくてよいのですが、やはり手書きPOPや手書き黒板は、通りかかった際に「んっ?なんだろう・・・」と一瞬目に止まります。
花小金井店は何度か利用させて頂きましたが、入口付近に利用者のインスタント写真が貼られていたり、手書きのこういうサインがあるのはとても暖かみを感じます。
これからも素敵なお店であり続けて頂きたいです。


<< 講演      学び >>