当社に勤務する皆様へ

meloworks.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 24日

気遣い

先日書いた「顔晴ろう!」を早速活用いただいている方がいました。

私が良く使う「差」がそこに存在します。良いと思った事をすぐに実行に移すことです。

知っているだけではただの知識、仕事で必要なのは知識よりも知恵です。知恵は知識を活用レベルにしたもの、という定義での知恵です。

本を何冊読んでも、色々な人の話を聞いても、知っているだけではなく、ぜひ「活かして」下さい。

今回は前橋チョコカラの日報を紹介します。

お客様が前のお店の割引券を出してきたのでまだ使えることを伝えたら喜ばれました。
会計時に小さいお子さんを連れた家族連れの方がいたので、小さい子にキャンペーンのお菓子をあげたら、子供だけでなく親御さんにも喜んでいただきました。
フロントにタンバリン・マラカスの案内を眺めているお子様がいたので、お渡ししました。
お客様が飾ってある犬の写真を見ていたので、話しかけたら話が弾みまた来ると言ってもらえました。
2つコップをもったお客様の部屋のドアを開けてあげたら、親切にしてもらって嬉しいと言っていただき嬉しかったです。

如何ですか。アルバイトスタッフの記載ですが、店長の指導が浮かんできませんか?

私も指導を直接聞いていませんが、おそらく「お客様へ積極的に関わり、小さな親切、小さな気遣いをしましょう。そして、何でも良いから成果を日報に記載しましょう」という類の指導をしている様子が浮かびます。

プチ気遣い、プチ親切、それがお客様にとってのプチサプライズにつながっているのだと思います。

こういった小さな努力の積み重ねが、店舗の良い文化となり、多くの人が集まってくる店舗に発展していくのです。

ぜひ、良いと感じたことは実践下さい。
[PR]

by melo-works | 2016-06-24 10:49 | Comments(0)


<< スマイルキャンペーン      文字 >>