当社に勤務する皆様へ

meloworks.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 24日

お金

先日の研修会時に話した続きです。

先日の、今ある環境でベストを尽くすことで、必ず人生を良い方向に導くような出会いが生まれる、良い出会いは日々努力をしている人に訪れる、に続きもう一つ話をしました。

これは、人生を失敗しない為の教訓のようなものですが、「お金に振り回される、お金に支配される人生を送らない」ということです。

お金持ちになれ、ということではなく、お金は自らが管理すべき性質のものであって、お金に振り回され、お金によって人生を狂わすことがないように、ということです。

自分自身にとって「お金=欲求」です。自己の欲求を管理できるかどうかが、お金を管理できるかどうかです。

欲求がエスカレートすると欲望となります。欲望は満たされない欲求とも定義できます。その欲望に負け、人々はお金に支配されることになるのです。

ギャンブルにはまる人はその欲望に嵌り、色事に嵌る人も自己の欲望を管理できず、浪費が止まらない人も~したいという欲望を管理できない。

人はお金に窮すると、人を欺くようになります。嘘をついたり、人を騙したり、周りの人を巻き込みます。

自分自身にとって「お金=欲求」ですが、他人から見ると「お金=信用」です。お金に支配される人は「信用」という、人間社会において最も大切なものを失ってしまいます。

お金は人の心の鏡のようなものです。毎月少しずつでも貯金していく人は、謙虚に生きている、もしくは将来に向けて準備している人です。

限られた資金の中で生活し、自己の欲求を管理し、少しでも将来に向けて準備をしていくという生き方ができていますか。自己に問うてください。そして、お金は自らが管理して下さい。

欲求を抑制できず、欲望に流され、お金に追い回され、信用を失うという最悪の人生を歩まないで下さい。

前回述べたように、今を精一杯生きてください。しかし、今だけが人生でないことを知り、欲求を抑制しつつ、将来に向けて準備下さい。

以上が、私が若いアルバイトスタッフへ向けた話の主旨です。
[PR]

by melo-works | 2017-07-24 11:11 | Comments(0)


<< 継続      ロイヤルスタッフ >>