当社に勤務する皆様へ

meloworks.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 04日

12月度

12月度がスタートし、対抗戦も始まりました。

毎年激戦となり、最後まで順位が入れ替わります。

対抗戦は士気を盛り上げる為の一つのツールであり、勝つこと自体が目的ではありません。

勝つことだけが目標になると、真の目的からずれてしまうことになります。

今の相撲界で白鵬と貴乃花親方の相撲観の違いが取り沙汰されていますが、要は白鵬は勝利至上主義、勝つために何でもする、対して貴乃花は相撲道を追求し関取以前に人としてどうあるべきかに重点を置く、と言われています。

それぞれの価値観が違いますから何が正しいかは断言できませんが、全てにおいて目的を見失うことなく努力する姿勢こそ大切です。

また、対抗戦は団体戦です。当社戦術の「社内コミュニケーション」発揮の場面です。

苦戦している店舗があればアドバイスし励ます、お互い士気を高める、工夫を共有化する等、積極的にコミュニケーションを図りましょう。

12月度は普段起こりえない様々な現象が起きます。お客様の行動も予想の範疇を超えます。当然、混雑状況は平月の比ではありません。

対抗戦も含めて「精神鍛錬」は常に念頭に置きましょう。

何でそうなるの?早くしてよ!ちょっと待ってよ!今無理だから!という心の叫びを少し飲み込めるようになったら、それは成長です。アルバイトスタッフへの指示についても同様です。

自己を律し、逆に相手を理解し、相手を許し、相手を尊重する気持ちが今より大きくなれば、それこそ成長です。

12月度の激動の中、やり切った充実感と一人一人が成長を実感できることを期待しています。
[PR]

by melo-works | 2017-12-04 11:04 | Comments(0)


<< 信用      鍛錬 >>