当社に勤務する皆様へ

meloworks.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 28日

世界同時株安

本日、日経平均が大幅安、前日比-515円と大暴落しました。

原因は前日の中国、アジア市場での暴落が発端となり、ロンドン、ニューヨークと連鎖的に下げ、日本も影響を受けての下げとなりました。

日本経済自体は前日と全く変わらない状況ですが、グローバルな時代を象徴するかのように、中国から始まった暴落が世界を駆け巡りました。

中国での暴落の原因は、政府が投機抑制策を講じるとの懸念がその要因です。

中国は今投機ブームです。色々な株、不動産にお金を投機し、資産を増やしています。日本のバブルと同じような状況です。

重要なのは、投機抑制策を講じる「懸念」が世界のマーケットを動かしたということです。

実際に政府が発表したのではなく、懸念だけで世界が動いてしまうのが、今のマネー市場の実情です。

その中心にあるのが、多くのヘッジファンドと呼ばれる資産運用機関です。1つのヘッジファンドが数千億の資金を動かしています。

今回の中国発の暴落で多くのヘッジファンドが一斉に資金を引き上げ、安全性の高い債権へ資金を動かすという動きが、世界同時株安の要因です。

今後のマーケットの動きは予断を許さない状況です。引き続き見ていきたいと思います。
[PR]

by melo-works | 2007-02-28 17:18 | Comments(0)
2007年 02月 26日

花粉症

この季節になると、花粉症の方は非常に憂鬱になります。

日本人の20%が花粉症だでそうで、私も約15年前から花粉症に悩まされいます。

今年の花粉の量はさほど多くはないようですが、記憶にあるところでは、一昨年は大量の花粉が飛散し、多くの方が影響を受けました。

花粉症は誰にでもなる可能性があり、今は大丈夫、と思っている人でもある日突然発症することがあります。私も花粉症で悩まされている人を見て、何なんだ?と思っていたら、ある日突然鼻水、目のかゆみに襲われました。

今や花粉症は経済をも動かします。今年は花粉が大量飛散する、というニュースで製薬会社、薬局運営会社等の花粉症関連銘柄の株価も大きく上下します。

私は、医者からの処方箋で対応しています。アレロックとポララミンという薬を飲んでいます。

毎日飲めば、通常とほとんど変わらない状態で過ごせます。

今は効ヒスタミン薬も第二世代という、効き目が良く、副作用も少ない薬が数多く開発されています。

また、最近、通年性アレルギー性鼻炎と花粉症の両方に悩む人や、複数の花粉に反応する人も増えており、ほぼ一年中くしゃみ・鼻みず・鼻づまりに悩まされるという人も少なくないそうです。

私もそのうちの一人です。

とにかく、市販の薬の常用を行っている人は、医者に行くことをお勧めします。私は複数の医者にかかりましたが、一つの医者で処方されていた薬について、もう一方の医者は常用するには良くない薬、と薬を変更されました。

医者も完全に信用して相対するのではなく、十分な説明を求め、時には他の医師の意見も聞く等して付き合っていくと良いと思います。

そして、花粉に負けずに頑張りましょう。
[PR]

by melo-works | 2007-02-26 10:45 | Comments(0)
2007年 02月 24日

金利

今週、日銀が利上げを決定し、短期金利の誘導目標を年0.25%から、0.5%に引き上げました。利上げは、昨年7月のゼロ金利政策の解除後初めてで、7カ月ぶりのことです。

今回の利上げによって、皆さんはどういった影響を受けるのでしょうか。

最も顕著なのが、預金金利の上昇です。

既に、大手銀行では、普通預金金利を0.1%引き上げて、0.2%にすることを打ち出しています。

リスクが少なく最も安全にお金を増やすには、銀行の定期預金があります。

大手銀行の定期預金金利は現在1年もので0.25%です。100万円を1年間定期預金に預けていると、2500円の利息が付きます。

更に利率が高い定期預金も存在しています。ネット専門銀行であるオリックス信託銀行やイーバンク銀行です。

オリックス信託銀行の定期預金金利は現在でも0.75%あります。100万円を1年間預ければ7500円の利息が付きます。

これが、今回の利上げによって、更に利率があがったら、いよいよお金が増える時代に突入すると言えるかもしれません。

定期預金の金利が1%になる日も、そう遠くないでしょう。もし、300万円の貯金があれば、1年間の利息は3万円です。銀行の利息だけで、温泉に行けることになります。

逆に借金をしている人にとっては利息が増えて、返済金が増えることになります。

お金を大切にして、こつこつと貯める作業が、人生を幸せに生きる基本だと私は思っています。ぜひ、貯金を行ってください。
[PR]

by melo-works | 2007-02-24 00:18 | Comments(0)
2007年 02月 22日

改良

昨日は終日大阪に行っていました。

豚美と同じコンセプトの店舗で、大阪で同じ店名「豚美」という名前で豚焼肉を経営している方に、2日間の短期研修をお願いし、当社の村上君が研修を受けています。

この方と知り合ったのも、不思議な縁でした。

遠方地とは言え、同業の方、以前に面識もない方に研修を頼み込むということ、またそれを快く引き受けていただいたこと。事業を行っていると、本当に多くの人とのつながりが大切であることが身に染みて感じます。

仕事は問題解決の連続です。問題解決力が事業の成否を分けます。

私は飲食に関しては素人ですので、分からないことだらけです。カラオケ店舗よりも多くの問題が池袋豚美には存在します。

毎週ミーティングを行い、その問題を一つずつ解決し、前に進もうと努力していますが、今回の研修によって、更に前進すると思います。

メニューを変更したり、グリーティングを工夫したり、一つ一つの改良が積み重なって、やっと成果へとつながっていくと信じています。

今回、埼玉エリアの数店舗の店長が自発的に集まり、メニュー改良についての話し合いを行いました。

非常に良いことだと思います。

メニュー変更は、対お客様への効果だけでなく、でない料理を省くことで、ストックの効率化にもつながります。人気メニューで構成されれば、在庫の回転も上がります。

3月中にはメニューの変更を行いたいと思います。

皆で良い知恵を出し合っていきましょう。
[PR]

by melo-works | 2007-02-22 10:42 | Comments(0)
2007年 02月 19日

セミナー

e0102432_11444793.jpg


私は東京都カラオケボックス防犯協力会の理事を務めています。

その東京都カラオケボックス防犯協力会が主催のセミナーがあります。

講師:小阪裕司氏
日時は3月20日(火) 午後2時~4時
場所は如水会館 2F スターホール
http://www.kaikan.co.jp/josui/info2.html

今回の公演は、リピーターを増やすための実践術を学ぶというタイトルで行われます。

講師の小阪氏は「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰しており、リピーターを増やすサービス実践に定評のある人物です。

参加希望の方は、日報のその他欄にセミナー参加希望者として、氏名を記入して下さい。参加費は無料です。締切は3月4日(日)の日報迄とします。

今後の人生に参考になる事柄も多いと思います。

宜しくお願いします。
[PR]

by melo-works | 2007-02-19 11:58 | Comments(1)
2007年 02月 17日

東京マラソン

e0102432_20494514.jpg

先日のバレンタインデーでチョコレートを頂いたアルバイトの方、本当にありがとうございました。

特に、写真のチョコを頂いた本川越店の皆様、感謝のお返しは絶対に致しませんが、本当にありがとうございました。

私も40歳を過ぎ、今年41歳になります。おじいさんも頑張って働きますので、若い皆さんは元気に頑張って下さい。

さて、明日18日に、都心で第一回東京マラソンが開催されます。3万人の市民ランナーが参加し、石原都知事の肝いりで行われる国内史上最大のマラソン大会です。

東京・新宿の東京都庁をスタートして、銀座、浅草などの観光名所を回り、臨海副都心の東京ビッグサイトがゴールとなるそうです。

今回のマラソンによって、産業界にも色々な経済効果が生まれました。

スポーツ産業のジョギング関連の売上アップは勿論、都心の銭湯の売上もアップしたそうです。参加するランナーが皇居の周りを会社帰りに走る際、銭湯に寄って着替えて、帰りに体を洗って帰宅するという利用の仕方だそうです。

当日の沿道には多くの見物人が押しかけます。当然、観光スポットは賑わいます。

東京オリンピックを誘致しようとしている石原都政にとって、格好のPRとなります。当然、負傷者、死亡者を出さないように100人を超える医師の体制を始め、運営側は相当神経を使っているでしょう。

4月には東京都知事選挙が行われますが、対抗する民主党は、今だ候補者を擁立できない状況です。

石原都知事に金銭問題が降りかかろうと、今だ候補者を擁立できない民主党と、東京オリンピック誘致を掲げ、東京マラソンを実現し、数々の独自政策を実現してきた現職との差は、2ヶ月で埋まるほど小さくないと思います。
[PR]

by melo-works | 2007-02-17 21:16 | Comments(0)
2007年 02月 15日

火災

本日、東京消防庁本部で開催されたカラオケボックスを多店舗展開している会社を対象にした講習会に参加してきました。

カラオケボックスの火災発生原因のベスト3は、調理中の油からの発火、タバコの不始末からの発火、そして放火だそうです。

調理中、それも鍋に油を入れて揚げ物をしていることからの発火が多くを占めます。当社は概ねサーモセンサー付きのフライヤーを使用しているため、鍋で揚げ物を行うケースはありませんが、サーモセンサーも故障していれば、そこから発火する恐れはあります。

定期的にメンテナンスを行い、日々観察することが重要です。

タバコの不始末からの発火ですが、多くはタバコを他のゴミと同じく処分してしまうことから発火するケースが多いということです。

タバコについては、必ずタバコ専用の鉄もしくはアルミ製のバケツを準備し、水を張り、そこに分別処分するように徹底して下さい。

放火ですが、当社も以前放火の被害にあったことがあります。上福岡店の前にあるゴミ集積所から発火し、小火騒ぎになりました。

意図的な放火ではなく、酔っ払いが吸っていたタバコをポイ捨てしたことが原因と判断されましたが、放火も別世界の出来事ではありません。

火災はすぐそこに存在する危険だということを常に認識し、消火器の場所、使用方法の徹底等各店舗で必ず行って下さい。
[PR]

by melo-works | 2007-02-15 23:42 | Comments(0)
2007年 02月 14日

人命

宮崎県のマグロ漁船「幸吉丸」の転覆事故で船長を含め3人が3日ぶりに救助されました。

親族及び関係者の心中の片隅には、もうだめなのではないか・・・という思いがあったはずです。まさに、歓喜の奇跡です。

海上保安部に救助されたのですが、海猿達(不謹慎ですみません)の決死の救助活動が、尊い人命を救いました。

船が沈没した原因については、幸吉丸に大型船が衝突したということですが、「船体に漢字が見えたが、日本の漢字ではなかった」と話しているそうです。また、幸吉丸の船体には大型船のものとみられる青い塗料が付着していたそうです。

海の上でも当て逃げが存在しているのです。

逆に、板橋区では、線路に侵入した女性を助けようとした警視庁板橋署の宮本邦彦巡査部長が電車にはねられた事故で、重体だった宮本さんが死亡しました。

自殺を図ろうとした女性と線路内でもみ合い、最後まで救助を諦めず、自らの命を犠牲にして、結果的に女性は助かるという、何とも表現できない悲しい結果となってしまいました。

助かって嬉しい、死んで悲しい、だけれども、二つに共通しているのは、当て逃げをした船の乗組員と自殺を図った女性、この人々が周りに負の影響を及ぼし、人の命まで奪い、多くの人を悲しませる行為を行ったということです。

自分勝手な行為が、他の人にマイナスの影響を与えることがある、いつも覚えておきたいことです。
[PR]

by melo-works | 2007-02-14 00:54 | Comments(0)
2007年 02月 10日

クーポン

e0102432_1454737.jpg

会計時に写真の黄色い「BBグルメ」と書かれたカード、携帯画面を見せられたお客様は、お会計を20%OFFして下さい。

BBグルメとは、BBグルメカード、またはBBグルメファミリーカードを提示するだけで、全国約3,500店舗の飲食店で何度でも20%OFF相当の割引を受けることができる、月々157円(税込)の会員制グルメ割引サービスです。

月額157円を支払えば、誰でも会員になることができます。
http://www.bbgourmet.jp/index.html?link_id=top1

加盟店に登録することは無料です。ですから当社は1円も支払っていません。会員の月額157円で利益をあげている仕組みです。

利用者としては、色々なレストラン等が20%OFFで利用できるわけですから、頻繁に使用する人は利用価値は高いと言えます。

こういった仕組みを考えて、利益をあげているIT企業は多く存在しますし、感心させられます。

カラオケでの利用は少ないとは思いますが、対応にミスが無いようにお願いします。
[PR]

by melo-works | 2007-02-10 14:55 | Comments(0)
2007年 02月 08日

昨日の出来事

昨日、マネージャーが深夜3時ごろ鶴見店に行ったところ、とんでもない状況に遭遇しました。
マネージャーからの報告文をそのまま掲載します。


久しぶりにとんでもない状況に遭遇しました。前代未聞です。

まず下の看板が切れていました。

おかしいと思い、エレベーターを上がると、お客様がフロントで待っているので、裏に回ると、アルバイト3人で喋っていました。

またあがったアルバイトもいて、服装も私服のままでした。しかもフロントの照明を落としていました。

さすがに声を荒立てて、厳重注意をしました。遊びに来ているなら、当社も慈善事業をやっているのではないから、もう来なくて結構だと申し伝えました。言語道断です。こんなレベルの低い意識では、店舗は危機的状況ではないでしょうか。早めの対応をしたいと思います。



人間には、楽をしたい、適当でいい、等様々な欲求、誘惑があります。

それを人は倫理観であったり、良心であったり、抑制し、概ね常識的な行動をとるわけです。

許せる妥協と、許せない人間性が私もありますし、当社にも存在します。

営業時間内に看板を消して、フロントの照明まで落とし、お客様がいらしているのも気付かずでは、当社に対する営業妨害行為です。

人を欺く行為を平然と行う人間性、悪行に対峙する良心を持ち合わせていない人、そういった人が多数存在しているから、行き着く先は、多くの社会問題が発生し、多くの事件が発生し、多くの犠牲者を生み、この国の将来に暗い影をを落とすのです。

二度と同じようなことが無いように、店長は各店舗で徹底、確認を行って下さい。
[PR]

by melo-works | 2007-02-08 12:47 | Comments(3)