当社に勤務する皆様へ

meloworks.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 31日

政治

松岡前農相の自殺、社会保険庁の対象者が分からない年金保険料の支払い記録5000万件等々の不祥事を受け、安倍内閣がかなり厳しい状況にあります。

昨日の小沢民主党代表との党首討論を若干聞きましたが、その際安倍首相は「社会保険庁の体質を親方日の丸であるから・・・」と繰り返し述べていましたが、社会保険庁の度重なる不祥事には本当に唖然とします。

松岡氏自殺の翌日には、緑資源機構の談合事件に絡む、発注側の中心だった山崎元公団理事も自殺し、事件の真相の深刻さを浮き彫りにしています。

7月の参院選挙を前に、政権与党の自民党に大きな逆風が吹いていることは事実です。ですが、対する野党第一党の民主党も支持率急増とはいかない様子です。

このまま、様々な不祥事が続くと、国民の政治不信が益々深刻なものとなっていくでしょう。東国原知事の誕生は、まさにその象徴です。要は、お金と汚職に染まった古い政治家は皆同じという発想です。

だったら、しがらみも何も無い、フレッシュな人に投票しようという流れです。そういった流れを察知し、芸能人等の政治素人を候補者に担ぎ出そうという動きも加速しています。

これでは、日本の政治レベルも向上しませんし、世界的に見てもいつまでたっても日本は政治三流国というレッテルのままです。

7月の参議院選挙では、与党が大敗し、俗に言う古い政治家が退場し、政界再編へ動き出していくことを期待しています。
[PR]

by melo-works | 2007-05-31 03:50 | Comments(0)
2007年 05月 29日

お金

今日は終日大阪でした。

大阪の新店舗で、オーナーの社長とお会いし、色々と引継ぎ事項について話をしました。

その際、その店の社員だった方もいたのですが、その社員が信じられないことに、店の金銭管理について、売上を誤魔化し、不正を働いていたという話を聞きました。社長はその話を、店を手放すための引継ぎの日である今日、社員から告白されたそうです。

その店の売上は200万程度だったのですが、実際はもっと売上があったのでしょう。その社長は、虚偽の売上により、店を手放すことになったのです。

何とおぞましい出来事でしょうか。同じ方向を向いて努力しているはずの社員が、自己の利益のみを優先し、実は会社に多大なる不利益をもたらしていたのです。

そんな話を聞いた矢先、車のラジオで松岡農林大臣が自殺をしたというニュースを聞きました。

私にとって、更に衝撃的な出来事でした。

自殺をした本当の真意は分かりません。死して責任をとったのか、逃げたかったのか・・・

しかし、水道光熱費問題、官製談合問題と自身のお金に関することが原因で自殺に至ったことは事実です。

改めて「お金」の持つ恐ろしさを感じた1日でした。

お金で人生を狂わすことは、本当に簡単なことです。心の少しの隙間に入り込んでくる誘惑に負けてしまえば、一度負けてしまうと、人間は繰り返すことに安易に流れていく。

お金と正しく付き合うために、お金を大切にして、お金に潔癖であり、お金に好かれる人物になっていただきたいと改めて思います。
[PR]

by melo-works | 2007-05-29 00:51 | Comments(0)
2007年 05月 25日

環境

安倍総理が温暖化ガス削減に向けた戦略を発表しました。

「世界全体の排出量を現状から2050年までに半減する」との長期目標を先進国の首脳で始めて明示したことになります。

骨子は
・すべての主要排出国の参加
・各国の事情に配慮した多様性
・環境保全と経済発展の両立
の3原則があり、また
・環境対策に意欲のある途上国支援のための資金拠出メカニズム
・1人1日1キログラムの輩出削減に向けた国民運動の発展
が主な内容です。

今回の安倍総理の発表は、久しぶりに日本の総理のリーダーシップを感じるものだと思います。内容についても具体的に踏み込んでおり、評価できる内容です。

日本は二酸化炭素の大量排出国ですが、また環境先進技術において、世界トップレベルです。自動車産業を見ても、環境に配慮した車種を多く開発し、原子力発電においても世界トップレベルです。

また、京都議定書策定時の議長国であり、削減計画が2012年で終了することもあり、環境問題で世界のリーダーシップをとることは、日本の重要な役割だと思います。

しかしながら、京都議定書に明記している日本の二酸化炭素排出削減目標の達成が極めて困難な状況にあることが、リーダーとしての信憑性に欠けることは間違いありません。

各国、特に今や世界最大の二酸化炭素排出国になろうとしている中国への働きかけがが最も重要になってくると思います。

今後の更なる安倍総理のリーダーシップに期待するとともに、私たちの地球の環境問題について、無関心で無いこと、一人一人の関心の度合いが非常に重要であることを認識したいものです。
[PR]

by melo-works | 2007-05-25 11:00 | Comments(0)
2007年 05月 23日

上福岡

上福岡店の葛西さんが、4月から1ヶ月以上にも渡り、埼玉医大医療センターに入院しています。

盲腸の手術を行ったのですが、通常下がる熱が下がらず、38度以上の熱が1ヶ月以上も続いていました。

CT等の検査を繰り返しても、これといった原因は無く、血液の数値も順調に改善し、熱の原因が特定されないまま、1ヶ月が経過するという、本人にとってみれば不安感に満ちた1ヶ月だったと思います。

私も数名の医師と話をしましたが、外科チームで葛西さんの症状を検証し、対策を話し合い、原因となり得る物を一つ一つ潰していき、最良の対策を講じているということで、見守るしかない状況でした。

開業医等で一人の医師の治療方針でしたら、医療ミス、転院も考えられましたが、埼玉県では最高の医療水準にある医大の外科チームが数人で協議しながら治療を進めているということでしたので、葛西さんも私も信じることが最良の選択だと思っていました。

幸い、熱も徐々に下がり始め、快方に向かっている状況です。

数週間食事をとらず、体力も低下し、手術の縫合痕が上手く結合せず再度縫い合わしたこと、体力が低下した体に雑菌が若干繁殖したこと等が原因だと考えられます。

途中、私も葛西さんも不安感に満ちていましたが、医師としっかりと話し合うことで、その不安も若干解消されたと思っています。

葛西さんが急遽入院し、上福岡店の皆さんには本当に多大な協力をいただきました。ありがとうございました。上福岡店の皆さんも同様に不安で一杯だったと思います。

上福岡店で、葛西さん不在の間、店舗を管理した福田さんが、そのまま店長として今後も上福岡店を担当していただきます。

強い組織というのは、緊急事態に誰かが代わりとなって活躍することのできる組織です。今回の上福岡店が、まさにそうです。

まだまだ大変な状況は続きますが、全員で協力して頑張っていきましょう。

葛西さん、1日も早い完全復活を祈念しています。
[PR]

by melo-works | 2007-05-23 10:58 | Comments(0)
2007年 05月 21日

社員募集

先週、社員募集の求人広告を出したところ、数人からの応募があり面接を通じて積極的に採用していきたいと考えています。

当社の社員構成はアルバイトからの社員登用が6割程度を占めるでしょうか。社員募集に応募していただいた方についても10名を超える人数が活躍しています。

当社にも多くのアルバイトの方がいますが、社員として働く意義を一言で言うと「責任」というものとしっかり向き合うことでしょうか。

アルバイトに責任が無いということではなく、より大きな責任と向き合い、責任を果たすために考えて、努力する、その過程に人間的成長がより多く存在することが、一番の意義だと思います。

仕事は自己実現、自己の思いを結果として表すことができます。

こういう店舗を作りたい、売上はこれだけ伸ばしたい、次はどこの店舗に行きたい、将来は自分の店を持ちたい、等々個人の思いを実現していく場です。

私も夢というか目標があり、それを実現していく努力を日々行っています。

先週も横浜第一興商に案内されて居抜き物件を数件見ました。1件横浜の本牧に良い物件があったので、前向きに考えています。

そういった過程の中での社員募集であり、今後も積極的に社員募集には力を入れていきます。

社員が増え、店舗が増え、社内にも役職が増え、多用な戦略で強い企業を作っていきたいと考えています。

アルバイトの方の中にも、私のブログを読んでいただいている方もいると思います。当社は随時社員募集を行っておりますので、ぜひ多くの方からのチャレンジをお待ちしています。

また、こんな仕事をしたいという夢がある方、それを企画書にして提出してみませんか?

自分でゼロから事業を行う場合、資金的に難しいこともあり、それを当社で行ったり、資金的にバックアップしたり、色々な方法で自己実現ができる可能性もあります。

私はバイタリティのある挑戦が大好きです。
[PR]

by melo-works | 2007-05-21 10:57 | Comments(0)
2007年 05月 18日

愛知県の立てこもり事件は、殉職者1名を出す最悪の結果となり、今もなお続いています。

防弾チョッキの隙間をかすめて、死に至るということは、いったいどういうことなのか、それも特殊部隊(SAT)の巡査部長が死亡するとは、どういった警戒態勢、行動をとったのか、事件の対応に不備はなかったのか、救出作戦にミスは無かったのか、相手が完全武装したテロリストならともかく、銃を持っていることが分かっていての死亡発生にはとても残念に思います。

改めて銃の恐ろしさを感じます。

先日もアメリカで韓国人学生による銃乱射の大量虐殺事件がありました。日本でも暴力団員による銃殺事件が乱発しています。

アメリカは銃社会ですから、銃による犯罪は無くなることはありません。政治家によって銃が守られている以上、アメリカの銃社会の構造はしばらく変わらないでしょう。

日本は銃のみならず、規定以上のサイズのナイフ等の所持も禁止されています。

先日、池袋でいきなり3名の警察官に、車内および身体検査を強制されました。私の人相が悪かったのか、ランダムに検査し、犯罪防止のため、銃刀法違反者等を検挙している、ということでした。

そういった検査をしていることは良いことですが、警察が暴力団組織に踏み込めない、一部公然と癒着関係にあることは紛れも無い事実です。

日本から銃を撤廃するための壁はとてつもなく多く存在します。私たちの身の周りには多くの危険が存在していることは、常に忘れてはいけません。

また、危険が限りなく少ない社会を作る、暴力団の存在が限りなく無い社会を作る、ということについても考えていかなくてはいけません。
[PR]

by melo-works | 2007-05-18 11:06 | Comments(0)
2007年 05月 17日

大阪

前回も書きましたが、今日は大阪の物件について、大家さんと現オーナーさんと交渉を行ってきました。

当初の条件は、保証金350万、家賃367500、造作200万という条件でした。今回の交渉で結果的に保証金は100万、家賃350000という条件を取り付けました。

保証金については、現在の相場は概ね家賃の5、6ヶ月という辺りでしょうか。元々、家賃の10ヶ月という保証金については高いと思っていたので、おもいきって100万を切り出したところ、先方からもOKをいただきました。

家賃については、本来は30万の線で交渉していたのですが、家賃は大幅に下げられない代わりに、保証金を、という形の結果となりました。

造作については、前回の話には無かった周辺機器(テレビ、スピーカー、アンプ、ラック)もセットで残置していただけるということで、200万で了承しました。

以前にも書きましたが、交渉事は、遠慮せずにこちらの要望をはっきりと伝えることが重要です。遠慮や固定観念は必要ありません。

今回の保証金についても、350万から100万という数値は実際無理だろう・・・と思っていましたが、そんなことは無かったのです。

今後、どういった展開になるか分かりませんが、カラオケの物件としては申し分無い造りで、駅から1分の物件が、機械を全部レンタルにすれば、保証金100万+造作200万+その他100万=400万でスタートできるのです。

既に、400万ならスタートできる!という人もいるのではないでしょうか。

カラオケに限らず、飲食店等も居抜き物件は多く出回っています。そういった物件と出会える方法はネット社会の現在では多く存在しています。

正しい仕事を重ねていけば、チャンスは必ず巡ってくるのです。後はチャンスを成功に結びつけることができるかどうかです。
[PR]

by melo-works | 2007-05-17 01:09 | Comments(0)
2007年 05月 14日

今後

先日もブログで書きましたが、6月から大阪の上野芝という駅から1分の場所にあるカラオケボックスを始めます。ほぼ1年ぶりの新事業です。

店舗の立上げ、リニューアルは下津店長が行います。下津店長は出張という形で、約1ヶ月~1ヶ月半の期間、店舗で社員・アルバイトの採用、育成を行っていただきます。

下津店長が不在の期間、関口マネージャーに本川越を中心に見ていただきます。

店舗が軌道に乗ったところで、育成した社員がヒットヒット堺店の店長に就任し、渡辺店長に新店舗の店長兼ヒットヒット堺店の管理も担当していただきます。

大阪は当社の事業計画においても、とても重要です。関東では居抜き物件情報も減っており、関東での居抜き物件の他店舗展開には限界が感じられます。

また、地域が集中すると効率面でのプラス効果はありますが、天変地異などのリスク分散を図る必要性があります。

今後も大阪を中心に近畿圏での店舗展開を少しずつ行っていきたいと考えています。

カラオケボックスについては今後も年間数店舗ずつ増やしていきます。関西も含め、関東では居抜きだけではなく、高崎店で行ったように好立地でのゼロからのスタートも視野に入れています。

先日、飲食、エステ部門の強化について書きましたが、3部門を成長させ、体力のある強い企業にしていきたいと考えています。

まだまだ小さい企業です。全員で頑張っていきましょう。
[PR]

by melo-works | 2007-05-14 10:25 | Comments(0)
2007年 05月 11日

トヨタ

企業の18年度決算発表が相次いでいます。3月が年度末ですから、5月のこの時期に昨年度の決算発表を行う企業が多いのです。

大手企業は概ね好決算が目立ちます。

トヨタ自動車の1年間の純利益は前年比14.1%増の2兆3825億円です。売上高は前年比13.8%増の23兆9480億円です。

利益が2兆円とは、想像もつかないですね。

ですが、トヨタ自動車の株価は年初来安値を更新中です。原因は決算発表を受けて、北米での新車販売の鈍化を嫌気した売りが多いからです。

トヨタは今まで故障が少ない、アフターケアが行き届いている、低燃費で環境に良いといった理由で北米を中心に世界中で販売台数を伸ばしてきました。

19年度の販売台数では、GM(ゼネラルモータース)を抜いて世界一になる予定です。

ですが、各自動車メーカーも環境に配慮した低燃費の車種を充実させて、トヨタ追撃を急ピッチで進めています。

日本では新車が売れていません。ピーク時の7割程度の販売台数です。

ですから、自動車各社は中国やその他発展途上国への投資を急いでいます。先日も書きましたが、燃料問題が深刻化するのは当然です。

トヨタとホンダが概ね好調、対して日産は再び不振に喘いでいます。

話は逸れますが、トヨタが環境に配慮した企業というイメージが定着していますが、世界中に二酸化炭素をばら撒いている物を提供し、環境汚染の主たる原因になっている企業だということは事実です。これも全くの変な思考ですが、車が原因で多くの人が命を失ったことも事実です。

企業活動とは利益を追求していくことですが、その中で社会に負の影響を与えていることもある、世界のトヨタでさえ、避けて通れない事実・・・そういったことを考えると、自分の中に答えが見つからずに、割り切れない部分があります。

今は「地域のお客様に廉価で楽しい時間と場所を提供する」ことに全力で取り組み、多くのお客様に楽しかったとご満足いただける店舗を作りたい、そう思っています。

週末、頑張りましょう。
[PR]

by melo-works | 2007-05-11 10:34 | Comments(1)
2007年 05月 09日

池袋

5月から池袋に事務所を借りました。

事務所と言っても、家賃3.8万円、築35年風呂なしの古いワンルームです。池袋から徒歩8分の場所で家賃3.8万ですから、地域最安値の物件だと思います。

池袋の事務所では、エステ三軒茶屋から加藤マネージャーがエステ部門と飲食部門を統括して担当する業務を行います。

エステについては、神楽坂店は3月度で30万近くの収益を上げるまでの店舗になりました。お客様も増えており、今後益々発展する状況にあります。

エステで重要なのは顧客管理です。一度来店されたお客様に、二度三度来店いただくための戦略が重要です。

今までは日々、業務に追われ、顧客管理については全くの不十分な対応しかできない状況が続きました。

また、エステでの経験で得たものをマニュアル化し、スクール、独立支援を行う業務も行います。知識、ノウハウを販売するのです。

飲食についても、池袋店のリニューアルに備え、細部に渡った改善を行い、店を生き返らせる計画があります。

マネージャー自身も池袋店に数時間勤務し、顧客対応及び改善業務に取り組みます。

今、当社では飲食、エステ部門は赤字の状況です。

今年度でその状況は終わらせ、収益の取れる部門に改善するための措置です。

今後の両部門の動向に注目下さい。
[PR]

by melo-works | 2007-05-09 10:43 | Comments(0)