当社に勤務する皆様へ

meloworks.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

メール配信

メール会員様へのメール配信を行いました。(花小金井店は2月上旬から募集をスタートさせます)

配信した文章は各店舗にFAXしてありますので、オペレーションで不備が無いように、徹底して下さい。

今回は初めての配信ですが、次回の会議時に結果を話し合い、どういった内容に効果が高いのかを検証し、より良い販促施策として活用していきたいと思います。

また、送信数が多い方が、より多くの結果として表れることは明白ですので、今後も会員数の増加に注力していきましょう。

今回は、各店長が考案した内容を基本に送信させていただきました。

2月ですから、
・豆まきにちなんで枝豆サービス
・バレンタインデーに絡ませたチョコレートやキスチョコサービス
等の内容や、単純に10%¥OFF、30分室料無料、スナック一品サービス等店舗によって様々な内容を送信しました。

既に期間外にも関わらず、画面を提示しているお客様もいるようですし、違う店舗の画面を提示しているケースもあるようです。

キャンペーン的な要素の多い施策ですから、幅を持たせた対応を行って下さい。

また、お客様の声を聞きながら、今後の配信内容についても考えていきましょう。

メール配信については、各店長の申し出を活用しますので、スポット的に活用したい場合や緊急配信したい場合は、本部まで配信文章を送付して下さい。

配信間隔についても最適な時期を探っていきましょう。

寒い日が続きますが、2月度も頑張っていきましょう。


※色々とコメントを頂き、私も厳粛に受け止め、前向きに努力したいと考えています。

ブログの主旨の一つに「世の中を知る」と書きましたが、こういったネット上で日々コメントが交わされ、ブログ炎上や中には誹謗中傷があるのも、「世の中」です。

世の中には様々な個性が存在し、好き嫌いが存在し、千万通りの常識が存在しています。

その中で、己の信念を見失わない強さも試されていますし、新しい考えや新鮮な発想を発見することもあるでしょう。忘れていたことを思い出すこともあるかもしれませんし、己を振り返ることもあるでしょう。

そういった意味でも、今後も楽しみにブログを読んでいって下さい。
[PR]

by melo-works | 2008-01-31 22:51 | Comments(0)
2008年 01月 28日

システムの現状

言論は憲法で制定された自由ですから、どんどん思ったことを書いて下さい。

私も言葉足らずで、不快な思いをさせてしまった方には、申し訳ございませんでした。

私は数分の滞在で、ありがとうございましたを伝えにいったことと、日々頑張っていただいているアルバイトの皆様にも、私が感謝していることをブログで伝えたかったという主旨で書きました。

関口マネージャーも私と入れ違いでしたが、正に顔を出しただけです。感謝の意を伝えにいっただけだと思います。ご了承下さい。


話は変わりますが、店舗へのアステンポの導入が遅れ、ご迷惑をおかけしています。

早期に導入したいのですが、最近店舗内のレジ操作に纏わる不正が表面化し、現在の古いレジコンピューターの見直しが焦眉の課題という認識です。

アステンポの設備投資は廉価ですが、根本解決に至らないことも明白ですので、レジコンピューターそのものを全店舗入替える、という準備を進めています。

業者のシステム開発に若干の時間を要するため、遅くとも3月末までには、全ての店舗のレジコンピューターを総入れ替えする予定で進めています。

IT関連の設備投資には莫大な資金を要するため、慎重に進めています。

働く環境を少しでも整備していけるよう、今後も努力していきます。

それにしても、不正事件に遭遇する度、不快感を覚えます。心は正しくありたいものです。
[PR]

by melo-works | 2008-01-28 20:38 | Comments(2)
2008年 01月 24日

会議

昨日、今日と関東のカラオケ部門の会議を行いました。

会議の冒頭にアントレプレナーセンターの福島先生の講演ビデオを見ました。2時間の講演内容ですが、心に勇気が沸いてくる内容で、私も既に5回以上見ています。

「夢を実現する方法」というタイトルです。アルバイトの方でも興味のある方は、店長を通じて申し出て下さい。

こういったものを見ると、感じる感性に大きな個人差があります。当たり前、知っている、分かっている、と感じるか、そうだった、それでいいんだ、そうしよう、と感じるかです。

勿論、成長し、本当に夢を実現する人は後者の感性を持っている人です。

人間は知っていることでも、知っているレベルに留めていることがほとんどだからです。

会議にしても同じようなことが言えます。

そういうことか、分かった、ためになったと思ってもそれで終わってしまう人が9割です。

本当に成長し、夢を実現する人は、知っていることを行動に移す人物です。

分かっていても、なかなかできないんだよな~、まあいいか、と言い訳をし、思い出さなくてはいけないことをあえて無視して過ごす、そこに人生を分けるポイントがあるにも拘らずです。

会議で何を得て、何をしなくてはいけないかを考えましょう。

会議で得たことは、実際に実行しましょう!




参考
http://www.entre.co.jp/
[PR]

by melo-works | 2008-01-24 01:07 | Comments(5)
2008年 01月 21日

サービス

色々な施設を訪れる度に、フロント対応はとても気になります。

皆さんも職業柄、様々なサービス業の対応が気になると思います。

ここのサービスは気が利いている、これは最低だ等々ありますが、先日とても感心したサービスがありました。

ある旅館に宿泊したのですが、車で旅館の前に着くと、複数の方にお出迎えいただき、一人は駐車案内、一人は荷物運び、そして車を出た時に「お名前を頂戴いただけますか?」と尋ねられ「町田です」と答えると、「お待ちしておりました」と言われ、続けて「どうぞお部屋までご案内いたします」とフロントを素通りし、部屋まで通されました。

部屋に行きがてら、施設のご案内をされ、部屋に着いた瞬間に暖かいお茶が準備され、早速座ってお茶を飲み、寛ぐことができました。当然、荷物を先に部屋に運んだ人が、お茶を入れたのでしょう。

そして、寛いだ後に、お決まりの、部屋に置いてあった宿泊帳に氏名と住所を記入し、渡しました。

その後はごく普通の丁寧な旅館でしたが、着いてから部屋までのなんとスムーズな対応だったことか、という感動が忘れられません。

以前にもブログに書きましたが、ただCD-Rの印刷のために訪れた漫画喫茶のフロント対応に5分以上の時間を費やされ、あれこれ記入し、説明を受けるといった最低のサービスに遭遇したこともあり、今回のスムーズな対応に感心しました。

漫画喫茶のブースに案内されるまで7,8分の時間を要し、旅館の部屋までが僅か1,2分です。

カラオケのフロント対応を見ていると、来店からご案内までが少し長いなと感じる場面が多々あります。

理想は、「いらっしゃいませ、本日は2名様のご利用で宜しいですか、では係りがお部屋までご案内いたします」だと思っています。

お客様は早く歌いたいでしょうし、早く飲みたいでしょう。その要求にできる限り応えることが、ベストサービスだと私は考えています。

ご案内した人が、部屋までにご利用時間を聞き、部屋にご案内したら、料金表を見せ、コースをお選びいただき、会員カードをお預かりし、ファーストオーダーをいただく、機種に不満があったら、フロントに電話し、部屋のチェンジを行う等々の工夫は、実行可能かどうか分かりませんが、考えられる工夫だと思っています。

勿論、色々と問題点はでてくるでしょうし、何がベストなのかは、お客様によっても違ってくるでしょう。

ですが、カラオケボックスだからといった固定概念は取り払い、ベストなサービスを今後も皆の知恵と工夫で構築していきたいと思います。

今週、カラオケ部門の会議があります。日々、色々と考えていることを出し合い、良い店舗を作っていきましょう。
[PR]

by melo-works | 2008-01-21 01:29 | Comments(0)
2008年 01月 18日

暫定税率

原油高の昨今、ガソリンの値段が1リットルあたり25円安くなるかもしれない、というニュースが最近多く取り上げられています。

ガソリンが安くなるというより、ガソリン代金に含まれる税金が、25円安くなるかもしれないということです。

特別会計という言葉は聞いたことがあると思います。

国の予算である一般会計に対して、使用目的が決められ、各省庁ごとに運営されているのが特別会計です。

その特別会計の中の道路特定財源には、ガソリン代金に含まれる揮発油税、自動車購入時や車検時に納める自動車重量税などがありますが、そのほとんどは本来の税率よりも上乗せした暫定税率を適用しているのです。

揮発油税の場合、本則の2倍(1リットル当たり48.6円)という具合であり、この3月で暫定期間が経過するため、本来の税率に戻そうとする民主党と、暫定税率を維持しようと目論む自民党の攻防が激しくなっています。

世論の3分の2は、暫定税率廃止を支持しています。

暫定税率維持の多数派は、建設業界や地方の人です。地方財政では、この暫定税率延長を当て込んだ予算組みがなされ、毎日陳情のオンパレードです。

確かに唯でさえ疲弊している地方経済にとっては、暫定税率廃止は大問題です。

改革、無駄を省くことは、日本にとって非常に大切な課題ですが、国民の多くが一般に言われている「無駄」のお陰で生活していることは事実です。無駄な道路建設によって生活ができている方も多数いるわけです。

今や政治家も国民も、地方VS都心といった構図が鮮明だと思います。地方経済を優先すれば都心では改革が遅れる、無駄を省けとなり、改革、改革では地方切捨て、弱者切捨て、格差社会だ、となるわけです。

年金、医療等の福祉も同様です。高齢者に配慮すれば若年層の負担増となり、今の若者に将来の借金を背負わすなと叫べば、高齢者医療費増等の年寄りいじめだとなります。

今ほど政治の舵取りが難しい時期はかつて無かったのではないでしょうか。

その中で福田総理の極めて弱いリーダーシップは如何なものでしょうか。高齢と言っても、覇気の無い、エネルギーを感じない、温度を感じない人物が難問を抱えた日本国をリードしていくことができるか、疑問を感じます。

暫定税率の行方には注目していきましょう。
[PR]

by melo-works | 2008-01-18 00:54 | Comments(0)
2008年 01月 15日

手帳

昨年度の全体会議時に、社員の方には2008年度手帳を配布しました。

今年のメロ・ワークスの最重要取組み事項は「手帳の活用、記入」であることを指示しました。

今年の手帳が無い方はぜひ購入していただきたいのですが、書くという作業の重要性を皆さん認識しているでしょうか?

「思いは実現する」という事を、人はなんとなく、半信半疑で知っています。しかし、思いは実現する、と信じていない人が大半を占めているのではないでしょうか。

私は「思いは実現する」ということについて、確信を持っています。必ず実現します。ただ、何となく思っている、そうだったらいいな、まあできないかもしれないけどできたらラッキーかな、という程度の思いは実現しません。

思いを実現するには、思いを決意にして、その決意を達成したことのように具体化することが必要です。

思いを達成した状態を具体的に感じて、感情までも達成感に溢れた状態にし、確信を持って達成を感じることができるならば、思いは必ず実現します。

そして、思いを具体化するには、「書く」という作業が最も確実です。

私の手帳には、今年達成する決意をした項目が合計で50個以上書かれています。

例えば
今年度決算の利益目標や現預金目標、店舗数や各店舗の利益、人員配置や会社組織の目標、今年度取組み事業内容と成果目標、その他趣味や今年チェレンジする事項、自己啓発目標等々、多岐に渡ります。

書くことによって、その目標を月ごと、週単位、1日の行動計画に細分化していくのです。

そうやって、目標を達成する道のりをイメージし、最終的には達成していることを確信するのです。

「日々何となく過ごす」という毎日を送ることを止めましょう。そして、夢や目標に向かって努力し、充実した毎日を送りましょう。

書く、という作業は自己の夢や目標を日々確認することです。全員が手帳を埋め尽くして下さい。その作業一つ一つが夢に向かっているのです。
[PR]

by melo-works | 2008-01-15 14:13 | Comments(0)
2008年 01月 11日

大統領選

最近のニュースで気になったものを少し書きます。

アメリカの次期大統領予備選では、民主党のオバマ氏とクリントン女史の熱戦が繰り広げられています。

アメリカは二大政党制ですから、民主党VS共和党という戦いですが、現在のブッシュ大統領は共和党です。

国民はブッシュ政権に少なからず不満を蓄積させています。イラク問題が根底にあり、最近ではサブプライム問題から端を発した国内景気の減速、基軸通貨として君臨するドルの弱体化等大きな問題を抱えています。

ということで、現在は次期大統領選では民主党候補が有利とされています。その民主党の代表を決める戦いですから、全世界のメディアが注目しています。

個人的には、黒人初の大統領となるオバマ氏を応援しています。

私は水上スキーというスポーツを学生時代から続けていますが、アメリカに行った際、黒人差別、人種差別を目の当りにする機会が度々あります。

プライベートレイクで練習や水上スキースクールを行うのですが、「同じ水に黒人は入れない」という考えられない常識がまかり通っています。

オリンピックで水泳競技を見ると、先進国での黒人代表選手は皆無です。

世の中の差別という問題を、黒人であるオバマ氏がアメリカの大統領になることで、少しでも薄れていくことが望まれます。

メディアの論調では、「きれいごとを言っても、結局オバマ氏もクリントン女史も、ブッシュ大統領とさほど変わらないかもしれない。根強い軍需産業と政治の絡み、白人有利社会を根底から変える力があるかどうか・・・」等々ありますが、 どちらの候補も「チェンジ」という言葉を多用し、国民に呼びかけています。

日本の政治も、関心を持つという意味でも、国民直接投票による総理大臣(大統領制)の選出が良いのではないかと思います。

大阪府知事選挙がスタートし、タレント候補の橋下弁護士が話題となっています。大阪府は多額の財政赤字を抱え、府政は混迷しています。

アメリカの大統領選挙に負けず、世論が盛り上がり、多くの方が投票されることを期待しています。
[PR]

by melo-works | 2008-01-11 12:15 | Comments(0)
2008年 01月 08日

お客様

お客様から貴重なご意見をいただきました。

内容は、当社の店舗での対応に、お客様を大切にするという誠意が感じられず、お客様を不愉快にさせてしまったというものです。

お客様の視点に立つ、お客様が満足する心のこもったサービスをする、常々言っていることですが、日々の業務に漫然と流され、お客様を大切に思う気持ちを、どこかに忘れてしまった対応をしていたのです。

具体的には、当社のミスで飲料をこぼし、お客様の衣服にかかってしまったにもかかわらず、アルバイト任せの対応に終始し、全く誠意が感じられなかった、というものです。

新年早々、なんとお客様を不快にさせてしまったことでしょうか。

店舗全体でお客様をお迎えする、スタッフ全員でお客様に満足していただくことを、もう一度心に刻み込んで下さい。

一人がミスをしてしまったら、その人任せにせずに、周りがフォローする。お客様に不快な思いをさせてしまったら、全員でそのミスを取り返そうとフォローする。

また、来店いただいたお客様には、全員でお迎えし、いらっしゃいませ、ごゆっくりどうぞの挨拶は基より、店内のお客様の様子に気を配り、気の利いた対応を全員で心がける、そういう気持ちを忘れないで下さい。

昨日、森田主任の店舗周りの際、スタッフ3人がキッチンにこもり、座っている状態が丸見えで、いらっしゃいませも聞こえない店舗に遭遇しました。

その状況は、2週間前に私も厳重注意したスタッフでした。

お客様をお迎えするどころか、「客がきたのか、仕方ねーな、いくか」といった対応としか思えません。

意識を変えることは、その人間の思考回路を変えることですから、本当に難しいことです。

ですが、企業全体として、お客様を心から大切にする、ということを文化として構築していくことで、そういった低レベルの思考を排除していくしか無いと思っています。

一人でも多くの方が、サービス業に従事していることを認識し、醜い行動を恥じて、「お客様を大切にする心」を持った行動をしましょう。
[PR]

by melo-works | 2008-01-08 11:31 | Comments(0)
2008年 01月 03日

森田主任

正月勤務の方、本当にご苦労様です。

そして、本年も宜しくお願いいたします。

先日、ブログにも書きましたが、今までエステ部門で神楽坂店の店長だった森田さんが、1月からカラオケ管理部門の主任として勤務します。

森田主任の業務内容は、1日に数店舗を巡回し、店舗の様子をチェックし、指導するというものです。

チェックされたシートはその都度、店舗にも渡すことになります。

しかも、項目ごとに点数化され、評点として表されることになります。

全ての店舗が同じ基準によって査定されるわけですから、会社内でもしっかりと業務が成されている店舗順に評定できることになります。

少なくても一週間に2回以上、月に8回以上、朝番から遅番までランダムに訪問することになりますから、概ね、店舗の状況=評価点数となって表れてくることになります。

当然、業務放棄と見なされる行為については、減給を含めた厳しい対処が為されます。

管理をすることについては、管理を厳格に行うことを歓迎していただきたい、むしろ管理を行わず、業務内容が低下し、それを叱責することが、後手の経営であり、現場に不親切な対応であると考えています。

いつ、何時、誰に見られる等関係無く、自分が納得する仕事を行う、そういった精神を普通に持つ人間でありたい、そういった企業文化でありたいと考えています。

サービス業の基本である「お客様への満足の提供」を常に考え、良い仕事を行っていきましょう。
[PR]

by melo-works | 2008-01-03 16:27 | Comments(4)