当社に勤務する皆様へ

meloworks.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 28日

平塚店

先日物件紹介をした平塚店ですが、近隣地域ではカラオケボックスという認知がほとんどなく、料金体系も高価格で、接客も悪く、閑散としています。

郊外店舗ですから、認知度を上げるためには看板が大きな役割を持ちます。

今回は看板に多大な金額を投入し、作成中です。
e0102432_958554.jpg


見難いですが、現在の外観です。(現在の外観は先日のブログに掲載しています)

e0102432_9591041.jpg


看板のイメージ図です。

統一感を持ち、カラオケボックスであることを全面に押し出しています。

一軒隣にダイクマ、ヤマダ電機、デニーズがあり、交通量も多く、告知をしっかりと行えば、集客は十分に望めると考えています。

横須賀にオープン予定の店舗についても、都度報告していきます。
[PR]

by melo-works | 2008-08-28 10:30 | Comments(0)
2008年 08月 25日

中国

オリンピックが閉幕し、中国のオリンピック後に関心が移っています。

中国は急激な経済発展の中、少数民族の人権問題や日本とは比較にならない格差社会問題、また国際社会の位置付けでは環境問題や宇宙開発、資源確保等、様々な問題を抱えています。

13億という人口を抱え、多民族が混在している国家を統制することは容易ではないばかりか、いつ中国発の世界的混乱が発生しても全くおかしくない状況です。

オリンピックを境に、中国国内の株価は暴落を続けています。中国の株式市場の主体は、中国国民、つまりは国内の一般投資家達です。

一般の国民が株価の上昇に乗り遅れるな、と次々に個人資産を株式投資に投入してきたものが、一気に暴落しています。

国家に対しても攻撃的な国民性が、オリンピックを無事に成功させた機会を境に、いつ爆発してもおかしくない状況です。

日本は中国と隣国関係にあり、また、日本の主要貿易国として、今やアメリカを抜いて世界一の貿易相手となった中国の動向は非常に重要です。

サブプライムローン問題でアメリカ経済が深刻な打撃を受けている中、日本経済も多少の減速感はあるものの大打撃を受けていない要因に、アメリカ一辺倒の貿易から、中国を始めとした新興国への貿易の重要性が高まったことが大きな要因です。

もし、今中国経済が急速に減速していくならば、日本が受ける打撃はサブプライムローンの比ではありません。

日本は資源を持たない輸出中心の経済大国です。世界経済の動向に左右されています。

特に、オリンピック後の中国経済の動向には要注意です。
[PR]

by melo-works | 2008-08-25 11:48 | Comments(0)
2008年 08月 22日

オリンピック

日々、オリンピックで熱戦が繰り広げられています。

昨日は女子ソフトボールが悲願の金メダルを獲得しました。日本のエース、上野投手は2日間で3試合に完投し、400球以上を投げ込み、まさに執念の金メダルでした。

準決勝のアメリカ戦を延長で負けた後、その後のオーストラリア戦にも先発することが分かっていても、気合を入れ直す意味で猛ダッシュを行っていた姿には驚嘆させられました。

そんな熱戦に水を注すのがマスメディアの度を越した報道です。

オリンピックで金メダルを目指して努力してきた選手に、その試合が終わった直後に「今後の進退」を聞くというのはどうなのでしょうか?

新聞報道では「北島引退」の文字が躍り、試合後のインタビューでは「今後はどうされるのでしょうか」と質問する、正に愚問です。

また中国では、国民的英雄、110mハードルの劉翔選手がスタート前に棄権をしたことについて、誹謗中傷や逆に擁護が繰り広げられています。

その選手個人のバックボーンには色々あり、中傷され易い要素もあったかもしれませんが、誰も始めから棄権しようと思って辛い練習を行ってきたわけではないのですから、行き過ぎた報道や過激な中傷はその民族の品位を疑います。

色々な結果はありますが、感動を与えてくれた選手に感謝して、残り少ない競技の選手をこれからも応援していきたいですね。
[PR]

by melo-works | 2008-08-22 10:54 | Comments(0)
2008年 08月 19日

情勢

今年のお盆は昨年までと比べ、人の動きに色々と変化があったようです。

原油高が最も影響していますが、近隣でのレジャー・移動が好調で、海外などの遠距離、車での帰省、旅行は全般的に大幅マイナスとなりました。

日経新聞にも載っていましたが、シダックスでも7月度の対前年比は3%増、8月に入ってもオリンピックの影響を受けず前年対比で増加しているそうです。

最大手のシダックスでも、昨今の経済情勢は追い風となっています。

ただ、今の現状は非常に先を読みにくい状況です。このままカラオケ等近隣レジャー産業が好調をキープしていくのか、経済全体の悪影響を受け失速していくのか、不透明な部分が多く予想が困難です。

世界情勢は北京オリンピックに入り、中国の株式相場が大幅に暴落しています。オリンピック特需が終わり、経済が失速するのではないか、という思惑売りです。

逆に原油先物市場は当然とでも言えましょうか、バブルがはじけ、最高値の1バレル144円程度から113円程度に暴落しています。

原油が値下がりすれば、世界経済全体がプラスの影響を受けます。

全ての原材料高は原油高が起因していますから、原油価格の値下がりはプラス材料です。

もともと、1バレルあたりの生産コストは3ドル程度、適正相場は50ドル程度と言われていた原油が、その3倍もの値段を付けたこと事態、異常な数値です。

先行き不透明な情勢ですが、色々な状況を鑑み、当社の今後も考えていかなくてはいけません。

オリンピックに世界中が熱狂している最中、ロシアのグルジア侵攻がある等、世の中は確実に動いています。

今後も様々な情報を入手し、適切な判断を行っていきたいものです。
[PR]

by melo-works | 2008-08-19 12:10 | Comments(0)
2008年 08月 15日

平塚物件

神奈川県の平塚で良物件がでました。

郊外型で現在はレストランカラオケというコンセプトで営業しているためか、カラオケボックスという認知はほとんど無い感じです。

また、従業員の接客状態も悪く、月の売上は100万程度という状況です。

ですが、物件は非常に綺麗で状態も良く、環境面では申し分ありません。

e0102432_1203251.jpg
e0102432_1205256.jpg

このように、今一つ目立たない外観です。

e0102432_1211391.jpg

入口も綺麗です。

e0102432_1212865.jpg
e0102432_1214282.jpg
e0102432_1215439.jpg

カラオケルームは申し分無く、液晶テレビもそのまま使用できます。


e0102432_122792.jpg

トイレも綺麗です。

e0102432_1222134.jpg

フロントも間接照明を使用し、写真よりも高級感があります。

10ルームですが、広いのでルームの増設も可能です。家賃は30万です。9月から運営を始める予定です。
[PR]

by melo-works | 2008-08-15 12:09 | Comments(0)
2008年 08月 11日

不動産

シェアジャパンの物件ですが、横須賀市にあるメローガーデン武山という物件については9月から営業を開始しますが、神奈川県星川にある物件については、営業を見合わせ検討中です。

というのも、2ヶ月間営業を休止していたため、地下物件の中はカビだらけ、内装も全面改装の必要があり、費用負担と賃料(50万)を考慮すると難しい物件です。

賃料が20万になれば行うかもしれません、という条件で交渉中です。数値だけ見ればひどい値下げ交渉という気がするかもしれませんが、私の査定は20万です。以前が高額だっただけです。

不動産というものは価格があって無いようなものです。貸し手側と借り手側の思惑が合致して契約となります。

大家さんが、いくら賃料50万だ、と言い張っても、借り手が付かなければその物件の価値は50万では無いということになります。

同じ条件で同じ仕様の家を建てるとしても、業者によって価格は大幅に違うのが不動産です。

不動産関連については、交渉次第によって有利不利が大きく決まってきます。ある意味、最初の交渉によって、その後が左右されると言っても過言ではありません。

星川の物件を賃料50万で運営していたとすると、月々の収支は厳しいものでしょう。ですが、20万ならば、利益は計算できます。

また、大阪で居酒屋「のりを」をもう1店舗行うにあたり、FC本部が運営している天満橋店を保証金込で1800万で譲渡いただく話を検討中です。

1800万の内訳は保証金300万、権利譲渡金1500万です。

先方の試算によると、毎月利益が70万程度でている物件ですが、当社で行う場合、人件費の増額等を考慮すると利益が50万以下になると予想されます。

売上の増加は期待できますが、月々の減価償却(30万)を考慮すると厳しいでしょう。譲渡金が半額以下になれば考慮できる物件ですが、これからこちらの条件を提示します。

有利に契約を行うことがどれだけ経費節減になるか、とても重要な業務です。

今後も状況を報告します。
[PR]

by melo-works | 2008-08-11 11:34 | Comments(0)
2008年 08月 07日

天候

毎日暑い日が続いています。

また、突然の雷雨の発生も多く、落雷による停電といった突発的な事故も発生しています。

天気予報については、各店舗でも毎日確認し、状況に応じた対応を行って下さい。

先日、私も雷雨の影響を受けました。1時間に80ミリ以上の雨により、新幹線が一時運転を見合わせ、浜松駅にて1時間停車したままの状態でした。

東京でも突然の豪雨の影響で、下水道に流されて数名が亡くなりました。

突然の豪雨によって私達の想像を超えた水害が各地で多発しています。これも温暖化による影響でしょうか。

中国ではオリンピックが開幕します。

中国からのレポートがテレビで放映される都度、空気がガスで靄って(もやって)いるのが分かります。

中国の大気汚染はひどい状況ですね。中国当局は交通規制等で競技には問題ないと発言していますが、マラソンランナー等は唯でさえ暑い中、大気汚染の中走るのかと思うと本当に気の毒になります。

中国は経済成長の真っ只中にあり、今後も大気汚染の深刻度合いは増す一方です。

また、テロ的な事件も多発しており、国家として多くの問題を抱えています。

「北京オリンピックは成功した」と言える大会になってほしいですが、聖火リレーやテロ、大気汚染を考えると、大会を始める以前の問題で、残念ですが成功と言う事は難しいのではないでしょうか。

でも、選手の皆さんにはぜひ頑張っていただきたいですね。多くのメダルを期待しましょう。
[PR]

by melo-works | 2008-08-07 12:46 | Comments(0)
2008年 08月 04日

内閣改造

福田総理が内閣改造を行いました。

基本的に増税派を用い、俗に言う上げ潮派は敬遠された形となりました。

素直に受け止めれば、増税を含む財政再建内閣と言えます。

与謝野経済財政大臣などは、その典型です。氏の著書「堂々たる政治」では耳障りなことでも堂々と語る政治家を自負し、消費税上げを推進しています。

上げ潮派として、官僚改革に邁進してきた渡辺行政改革大臣は再任されず、官僚出身の官僚大好きな面々が閣僚として起用されています。

また、奇を衒うとでも言いましょうか、中山恭子議員が拉致問題、少子化担当大臣に起用されました。

中山議員は拉致問題のスペシャリストですから、拉致問題に専念いただくなら任命の根拠も分かりますが、少子化問題と兼任させることにより、拉致問題への業務が希薄化される恐れが大きく、全く分からない人選です。

また、6月度の税収が景気低迷により、大幅に減っています。

今取組むべきは、増税や財政再建ではなく、国家の無駄を排除し、景気を浮上させることです。財政の無駄を切り、如何にして日本経済の成長の為に資金を配分するかが最重要課題です。

麻生氏の幹事長起用により、一時的には内閣支持率が向上したようですが、迫り来る総選挙では、自民党は大苦戦を強いられることに変わりありません。

個人的には、「官僚国家の崩壊」の著者、中川秀直氏を中心に据え、大改革を断行することが、自民党唯一の突破口と考えていました。

全く逆の改造に、個人的に非常に落胆する改造となりました。
[PR]

by melo-works | 2008-08-04 01:22 | Comments(0)