当社に勤務する皆様へ

meloworks.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 21日

世の中

当社は今月も好調に推移し、お盆期間中を中心に多くのお客様にご来店いただいていますが、世の中を見ると何とも不安定な世の中となっています。

日本の株式市場及び為替市場は北朝鮮リスクにより円高株安の方向へ動いています。然程大きな値動きではありませんが、日本株については2万円という節目に何度も跳ね返されています。

4-6月期GDP値が前年比+4%と大幅に上回った発表がありましたが、株式市場は全く反応しないばかりか、値を下げています。折り込み済みと言ってしまえば簡単ですが、経済が好調に推移していると言える中で、株価は逆の動きをしています。

経済が好調に推移しても、物価予想値は低がっています。株価が反応しないのも当然と言えます。

海外に目を向けると、北朝鮮の暴走は言わずもがな、最近のメディアはトランプ大統領批判一色です。

自由と平等を標榜する国アメリカの大統領が、人種差別を容認する発言を行い、波紋を広げています。

トランプ政権の迷走ぶりはその人事に表れています。イエーツ司法長官代行、フリン大統領補佐官、コミーFBI長官、スパイサー報道官、スカラムッチ広報部長らが政権を去り、そして先日バノン大統領首席戦略官が辞任しました。

更に経済界もトランプ大統領に愛想を尽かし、トランプ大統領の助言機関「製造業評議会」からの辞任者が後を絶たず、解散に追い込まれています。

主要メンバーが次々と変わり、経済界からも批判が相次ぐ様は、トランプ大統領の異様さを象徴しています。強権、独裁、迷走ぶりを見聞きするに度に、アメリカは本当にとんでもない人物を大統領に選んでしまったと言わざるを得ません。

スペインのバルセロナでは、車が群衆に突っ込み130人以上が死傷するテロが起きました。

混迷する世界情勢はトランプ、金正恩という爆弾を抱えながら、今後も不安定に推移するでしょう。
[PR]

by melo-works | 2017-08-21 12:26 | Comments(0)
2017年 08月 14日

自由

8月6日の広島への原爆投下、9日長崎、15日終戦記念日と、この時期は我々の知らない悲惨な戦争に関して、TVを中心に多くが報道されています。

終戦後72年という長い月日が経過し、その惨状も遠い昔のものとなり、自由こそ正義といった現代になっています。

第二次世界大戦中は治安維持法や国家総動員法によって自由は封鎖され、戦争末期においては一億総玉砕といった言葉も使われました。

特攻という名の自爆テロが正義とされ、美化され、お国の為というお題目の下、多くの若者が犠牲になりました。

特攻は「十死零生」と言われ、九死に一生も無く、文字通り「零生」、即ち、「生き残る可能性ゼロ」の作戦でした。

大西中将が指揮したと言われ、天皇陛下も「そこまでやらねばならないのか、しかし、よくやった」という談話が残されています。

イスラム国を始め、多くのテロ集団が狂気の自爆テロを行っていますが、正当な国家が、自爆テロを指揮していたのが当時の日本だったのです。

こういった過去があるからこそ、現代の安倍一強内閣の報道統制、忖度政治に危険を感じざるを得ませんし、国民も違和感を感じています。

北朝鮮はグアム沖に大陸間弾道ミサイル発射予告を行っている通り、数々のリスクが我々を取り巻いていることは事実です。そういった事実に目を背けず、しかし、過去の悲惨な歴史を忘れることなく、今を考えなければならないのです。

ただ自由を主張するだけでなく、また現状を卑下することもなく、平和で堂々と生活ができる環境に、感謝を新たにしたいと思います。







[PR]

by melo-works | 2017-08-14 17:51 | Comments(0)
2017年 08月 10日

進歩

武蔵浦和店を含め最近の新店舗については多くのお客様に喜んでいただいています。

また、リニューアルによって店舗が綺麗になり新機種導入やデュアルモニターによって、お客様が増えている店舗もあります。

お客様のニーズ、求めていることと当社のコンセプトがマッチしている状態です。

新店舗が成長し、既存店が好調に推移している状態ですから、良いスパイラルだと言えます。

しかし、世の中の状況は常に変化します。

今の当社のコンセプトはユーザーに受け入れられているでしょうが、常に変化に敏感であり、変化に柔軟であり、進化し続けていく必要があります。

また、多くのライバル企業が出店攻勢を強めています。

実際、鶴見店の近隣に歌広場が出店します。

しかし、ライバル店が出来て、ある程度のお客様が流出したとしても、その店舗自体が進化し、お客様を積み上げていく努力を継続していけば良いのです。

本川越店はその典型です。過去何度も外的環境が変化し、多くのライバル店が新たに出来ました。当社出店の後にカラオケ館、鉄人、バンバン、まねきねこと大手の出店が続きました。しかし、ライバル店ができたとしても、努力を継続することで業績は右肩上がりに推移させることが可能なのです。

特に組数の増加が店舗文化の向上を物語っています。

以前出来ていたことが出来なくなる(衰退)、良くしようという向上心がない(停滞)、が悪であり、その状態で何とかなると考えているとすれば、それは最悪の結果しか生みません。それこそ原因と結果の法則通りになります。

日々お客様と向き合い、お客様が何を望んでいるかを探求し、日本一のコスパを目指して努力していきましょう。
[PR]

by melo-works | 2017-08-10 12:12 | Comments(0)
2017年 08月 08日

武蔵浦和

武蔵浦和店がオープンしました。

武蔵浦和駅にはカラオケが無く、また乗降数、飲食店数共に多く、市場としては申し分ありません。

駅周辺にはタワーマンションが次々に建築され、武蔵小杉と比較される好住環境です。

更に、店舗ビルのフロアーは、居酒屋3件に囲まれています。

店内は最近の基調を踏襲したアジアン基調で、ライブダムスタジアムにプロジェクター完備、ドリンクバーにはフェニックス、全部屋禁煙となっています。

当面、葛西コーチを中心に運営いただきます。

まだ3日間の営業ですが、アルバイトスタッフの意識が高く、ロイヤルスタッフに匹敵するメンバーが多数揃っているとの報告を受けています。

ぜひ、良い店舗、良い文化を築いて下さい。
e0102432_13324531.jpg


e0102432_1332593.jpg
e0102432_13332376.jpg
e0102432_13334759.jpg
e0102432_1334354.jpg
e0102432_13342154.jpg

[PR]

by melo-works | 2017-08-08 13:35 | Comments(0)
2017年 08月 04日

基本

ここ数回、アルバイトスタッフ向けに、人生の基本について話した内容を書かせていただきました。

研修会の後の懇親会で、上福岡店のサタール君は「原因と結果の法則についてとても感心しました」と話していました。

全ての基本にあるのは「受け止め方」です。
・吸収姿勢でピュアに聞いている人
・話を自分事(一人称)として受け止めている人
・何かを直ぐに活かそうと積極姿勢で聞いている人
・謙虚に物事を受け止められる人

そういう受け止め方で人の話を聞いている、本を読んでいる、ニュースを見ている人が成功の道を歩んでいる人です。

逆に
・他人事、どこか違う世界の話で自分には関係ないと思っている人
・自分の価値観が絶対的な人、上から目線で話を聞いている人
・話の要点がつかめず、重要な話を重要と気付かない人
・尊大な思考、利己主義な人

こういう人は残念ながら孤立化への道もしくは井の中の蛙で終わる人です。

人の思考回路はなかなか変わらないものです。まして、話を聞く対象人物によって、人はその対象人物を事前に評価しています。

あの人は頭悪いから、あの人はむかつくから、あの人と私は考えが合わないから、と固定概念があり、正しく話と向き合うことすらできないケースが多い。

だからこそ、重要になるのが「客観性」です。

自己を捨て、客観的に受け止める、判断するのはその後です。

受け止め方の基本は主観を優先させない「客観性」です。

ぜひ、謙虚に客観的に言動や事象を受け止め、それを上手く人生に「活かして」下さい。
[PR]

by melo-works | 2017-08-04 11:41 | Comments(0)