当社に勤務する皆様へ

meloworks.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 21日

税制調査会長の辞任

政府税制調査会の本間会長が常勤の国家公務員ではないのに公務員宿舎に入居していた問題で、責任をとって辞任することになりました。

政府税制調査会とは、政府の諮問機関で、将来の税金の政策を決める上で、最高の権威を持った機関です。将来の消費税問題等、税制調査会の意向で動いていくと言える機関です。

その会長の本間氏は民間人で、大阪大学の教授職にある方です。

今回の問題は常勤ではない人物が、公務員宿舎を使用し、その公務員宿舎の家賃は月々7万7000円の格安家賃(民間なら50万程度の物件)であり、尚且つ愛人と暮らしていたという、常識からは考えられない事実が明らかになったものです。

民間人から良識、見識のある人物を、政府の諮問機関に登用するという主旨から任命されたのですが、とても良識のある人物とは思えませんね。

昨日はお酒の失敗を書きましたが、女性問題で社会的に責任を負うことも非常に多く存在します。

特に政治家に多いですね。過去にも現在幹事長の中川幹事長や山崎元副総裁等も女性問題で責任をとった事実があります。クリントン大統領も女性問題で叩かれましたね。

「英雄、色を好む」が許されるのは、もう過去の話ではないでしょうか。男女平等の世の中では、女性の感情を無視して事が進む社会ではないですし、そもそも下品さを感じる行為は、世論が許しません。

10代、20代では若気の至りで許されることはあるかもしれませんが、社会的責任を負った人物が、「許されない行為」を判断できないことは、非常に悲しいことです。


寒い日が続き、風邪が流行っています。体調管理には十分留意して下さい。
[PR]

# by melo-works | 2006-12-21 13:31 | Comments(0)
2006年 12月 20日

お酒

年末を迎え、忘年会等でお酒を飲む機会が増えるシーズンです。

お酒を飲むことは、楽しいですし、私も好きです。ですが、年末になると飲酒関係の事件が多く発生しているのも事実です。

先日も上福岡店で警察を呼びましたが、その際にある市会議員が酔っ払って、「俺はこんな店くらいいつでもつぶせるんだ!」と暴言を吐いていたそうです。

酒の席だから許せることも、エスカレートし、常識を逸脱してしまうと、後で取り返しのつかないことになってしまいます。

国会議員が酔って、女性を襲い、辞職に追い込まれたこともありました。

また、酒気帯び運転は最近の社会問題になっています。

お酒を飲んで、気分が高揚し、常識を逸脱した行為をしてしまい、後で後悔しても取り返しのつかないことになってしまった人を、私も多く見ています。

羽目を外すことは多少は良いですが、過度の飲みすぎには十分気を付けて下さい。

また、お客様が泥酔し、暴力行為に及びそうになったら、セコム→警察と速やかに対応して下さい。

酒は飲んでも飲まれるな、という基本的なことを忘れずに、お酒と上手に付き合っていきましょう。

今日も1日、頑張りましょう。
[PR]

# by melo-works | 2006-12-20 12:45 | Comments(0)
2006年 12月 18日

料金設定

事務所の引越しを行っていたため、ブログが書けませんでした。
引越しと言っても、2階から1階へ移動をしただけですが。


毎日忙しい日が続き、上福岡店ではオープン以来8年目にして、1日の売上記録を更新しました。40万を初めて超えました。1時間280円という料金で40万超えは驚異的です。

店舗経営をする上で、最も難しいのが料金設定です。

当社、メロ・ワークスの目指すところは「廉価で楽しい時間を提供する」ことです。

地域に根付き、地域に必要とされる店舗作りを目指すことです。

先日、池袋で忘年会を行ったのですが、その後カラオケに行くことになりました。
知っている方も多いと思いますが、カラオケ747です。

年末料金ということで、2時間飲み放題で一人4200円というコースが最も廉価な料金でした。

1時間2100円ですから、当社で一番安い上福岡店の660円の3倍以上の料金です。
一緒に行った仲間も、カラオケにしては高くないか?と言っていました。

「年末に稼ぐ」意味合いと「店の印象」が極端に相反している料金設定となっていました。

マクドナルドは80円バーガーを前面に出して安さを売りにしていた時期よりも、それを止めた現在の方が会社の業績は上がっています。

ユニクロはカシミアを取り入れるなどして、単価向上、ブランド価値向上策を取っており、ジーユーなるユニクロの廉価版を出店し、差別化を図っています。

酒の量販店等は、サワー一缶を80円で販売し、顧客を呼び、その他利益をとれる商品を売ろうという戦略をとっています。

当社の上福岡店にしても、1時間280円という安さで顧客を引き付けて、飲み放題660円をお勧めする戦略です。

料金設定は、店舗の生命線です。同業他店舗、近隣の市場等を勘案し、決めていきますが、できることならば、料金は高い方が良いに決まっています。

ですが、「お客様から支持される」ということが、一番重視すべきポイントであり、お客様の満足度合いをお金で表したものが、価格になるのです。

先日の747の2時間4200円は、店の接客レベル、店内環境を見ると、とても適正とは言えない価格設定でした。

店舗を運営し、自店舗の接客レベル等、総合的に判断して、料金を多少アップしてもお客様からの支持が得られると判断できるならば、値上げをしても良いと思います。

会社の方針である「廉価で楽しい時間を提供する」ということに、プラスして、来年は「よりお客様から満足を得られる店舗作り」に全体で取り組んでいきたいと思っています。

店内の環境整備、機械のレベルアップ等、資金が必要な策が多いですが、より強固な企業となるべく、総合的にレベルアップしていきたいと考えています。


忙しい日が続きますが、みんなで頑張っていきましょう。
[PR]

# by melo-works | 2006-12-18 21:54 | Comments(0)
2006年 12月 15日

ノロウィルス

現在、ノロウィルスが猛威を奮っています。今後、このままの状況で推移すると、感染者は1000万人を越えると予想されています。10人に1人は感染する確率です。

ノロウィルスに感染すると、激しい嘔吐と下痢に苦しみます。症状は3日間ほど続き、有効な治療法はありません。

便と嘔吐物によって、体外に排出するしか手はないそうです。

ウィルスによって、水分を吸収する腸内のべんが機能しなくなり、脱水症状を起こし、死に至るケースも起きています。

先日も池袋のホテルメトロポリタンで集団発生しましたし、全国で発症者が増加しています。

池袋の豚美のすぐ近くでの集団発生ですから、油断は禁物です。

予防としては、徹底した手洗い以外方法はないそうです。

年末年始、忙しい最中、手洗いを徹底することは困難かもしれませんが、だからといって、店内での集団発生はあってはならないことです。

衛生には十分注意し、手洗い、うがいを再度店舗内で徹底して下さい。

また、トイレ清掃については、便器内についても、洗剤を活用し、しっかりと行って下さい。

注意しているのと、無防備なのでは、感染確率も大きく違ってきます。宜しくお願いします。

今週末は1年で最も忙しい週末です。気合を入れて頑張りましょう。
[PR]

# by melo-works | 2006-12-15 12:00 | Comments(0)
2006年 12月 14日

不動産

不動産運用については、諸経費、税金、空室対策等々、素人が安易に手をだすべきではないと言われることが多いのも事実です。

不動産投資において、最大のリスクは空室のリスクです。空室になれば、収入はゼロになるからです。

ですから、購入する物件の立地条件や部屋の仕様・程度が重要になってきます。

それでも、今後の人口減少社会において、人口が減っていく中、毎年供給だけは増えていく現状には、安易にリスクのある投資は避けたい気持ちがはたらきます。

それでも、程度が良く、立地も良い物件は魅力的です。

一般的に、不動産投資における目安となるのが利回りと呼ばれている指標です。

ここでいう利回りとは、物件取得価格に対して、年間の賃貸収入がどれだけあるかを見る物差しになっています。または、何年間で元が取れるかという意味もあります。

具体例を挙げてみましょう。

先日、私が購入しようと考えているカラオケ物件をみましょう。

6000万円で物件を購入したとします。(実際は5500万で交渉してますが)
年間の家賃収入は45万×12ですから、540万です。

この540万を取得価格で割った数値が利回りです。

540万÷6000万=0.09→ 9%の利回りということになります。

取得価格が5500万だとすると
540万÷5500万=9.8% になります。

一般的に10%を越すと、良い利回りとされます。

要は10年間の家賃収入で投資の元が取れるということです。

年間家賃収入が540万ですから、取得価格が5400万だと、利回り10%で540万×10=5400万ですから、10年間の収入で元が取れるということになります。

今後、皆さんも不動産を持つことがあるでしょう。例えば、マンションを購入し、更にマンションを買い換えることは、多くの人が経験するかもしれないことです。

マンションを買い換える時などは、売却してから買うのか、売却せずに賃貸として活用するのか、二つの選択があります。

30歳の時に、初めは無理せずに、中古のマンションを2000万で取得したとします。

月々の返済額は約84000円です。

40歳の時に、新しいマンションに買い換えることにします。

住んでいるマンションを売らずに、賃貸で貸すことにしました。家賃収入が10万あったとします。

差額の16000円は収益です。(税金等は考えず)また、30年ローンですから、60歳以降は返済金がありません。家賃10万円が収益になります。年金の他に10万の収入があるのは魅力的です。

不動産投資は、将来高い確率で起こりえることです。

その時に重要なのが、知識です。不動産動向、経済動向、業者状況、地価動向、金利動向、税金知識等々です。

色々なことに関心を持って、勉強していきましょう。

今日も1日頑張りましょう。
[PR]

# by melo-works | 2006-12-14 12:29 | Comments(0)
2006年 12月 12日

不動産投資

先日、不動産を購入し、賃貸収入を得ることについて触れましたが、その続きを少し。

ロバート・キヨサキさんという方をご存知ですか?金持ち父さん、貧乏父さんシリーズを書いている人です。お金持ちになるための必要なことを書いた本でベストセラーになりました。

不動産投資で金持ちになる方法を分かりやすく、簡単に説明します。

20歳の人が給料を20万もらえる会社に入り、金持ちを目指して貯金を始めました。月々8万円ずつ貯金を始めたとします。年間96万円が貯まります。

30歳になった時には、960万円が貯まります。それで、築10年のワンルームマンションを購入しました。家賃収入は月々5万円あります。

その5万円のうち、4万円を貯金に回しました。貯金額は8万円+4万円ですから月々12万円になります。年間144万円貯まります。

37歳になった時には、また1008万円貯まっていたので、更にワンルームマンションを購入しました。家賃収入は5万円です。

そのうち4万円を更に貯金に回しました。貯金額は12万円+4万円ですから、月々16万円になり、年間192万円貯まります。

42歳の時、960万円貯まっていたので、またワンルームマンションを買いました。家賃収入は5万円です。

そのうち4万円を貯金に回しました。貯金額は16万+4万円ですから、月々20万円になり、年間240万貯まります。

46歳の時、960万貯まっていたので、ワンルームマンションを買いました。家賃収入は5万円です。

そのうち4万円を貯金に回しました。貯金額は24万ですね。年間288万貯まります。

50歳の時1152万貯まっていたので、1000万でワンルームマンションを買いました。

貯金額は28万円になりますね。年間336万円貯まります。

53歳の時1008万円貯まり、またマンションを買いました。貯金額は32万円です。

55歳にも買い、57歳にも買い、59歳にも買いました。貯金額は44万円です。

お気づきかと思いますが、60歳になった時、この人は仕事をしないで、毎月50万以上の家賃収入があります。

50歳の時に、マンション購入を止めて、全額貯金をすると、60歳の時には3360万貯まります。

不動産を買ってしまえば、そこに住む人がいる限り、建物が壊れない限り、収入が入ってきます。

お金持ちになる、一つの道筋ですが、イメージできますか?

次回、もう少しだけ続きを書きます。

今日も1日頑張りましょう。
[PR]

# by melo-works | 2006-12-12 13:11 | Comments(0)
2006年 12月 10日

情報

事業を成功に導く主要因に優良情報の入手が必要だということを書きました。

私が行っているビジネスも情報入手がポイントになってきます。

ビジネスとは不思議で、自分が行いたい、これをやりたいというものが実現することもあれば、自分が意図していなかったことでも、不思議な縁で、結果的に行うことになった、というものがあります。

私は、後者の方が、成功する確率が高いと思っています。日々色々な努力をしていると、不思議と良い方向に導いていただいている、というような感覚でしょうか。

カラオケ事業は、私が積極的に行いたいビジネスではありませんでした。たまたま、私の先輩がカラオケボックスを数店舗経営しており、店長を探していたのです。ある時、私が、「実家が酒屋なので、酒を売るために、いつか自分で居酒屋を始めたい」と話したところ、カラオケボックスも酒がさばけるぞ、と言われ、先輩の会社に誘われて始めました。

最近では、高崎店を仲介していただいた不動産担当者から、売り物件の情報が入りました。不動産の賃貸経営の話です。ただの賃貸物件を買うことは、考えもしませんでしたが、たまたまその売り物件はカラオケボックス、それもビッグエコーが入っている物件でした。

売値が6000万で、月々の賃貸収入が45万円という物件です。6000万を借りて15年で返済し、金利が3%と仮定すると、月々の返済額は41万円になります。

賃貸物件を買うときに、一番大きなリスクは、借り手が出てしまい、借り手がその後入居しない、つまりは賃貸収入が無くなるリスクです。

ですが、今回の物件は、例えビックエコーが出ていったとしても、自分でカラオケボックスをそのまま経営したいと思う好立地の物件でした。

ですから、ある意味、借り手が出ていってもらった方が都合が良いのです。
私のリスクは極めて小さいということになります。

まして、全額6000万の融資が可能であれば、私は自分の資金を使うことなく、もし15年間何事も無く賃貸収入で返済すれば、15年後は黙って45万円が毎月利益となります。15年後に売ってしまっても、数千万で売れるでしょう。

勿論、その他色々なリスクはありますが、私は銀行の融資が付けば、その物件を買おうと思っています。

情報を生み出す源は、人との繫がりです。人縁です。
そして、縁を支えているのは、信用です。信頼関係でしょうか。

商売ですから、利益が絡んでくることは当たり前です。その中でも、信頼できる人物と多くの良い関係を築くこと、それが情報の源であり、ビジネスの基本です。


これからも忙しい日が続くと思いますが、年末に向けて元気良く頑張りましょう。
[PR]

# by melo-works | 2006-12-10 23:33 | Comments(0)
2006年 12月 08日

事業

カラオケの第一興商はダムを販売している一部上場企業ですが、昨日紹介したV-BALANCEの簡易スポットの他にも、コインランドリー事業やコインパーキング事業等を積極的に行っています。

また、居酒屋やエステ事業にも進出しています。

コインランドリーは今だ需要があるということに、若干驚きました。毛布等の大きなものの洗濯、乾燥機能を持った業務用の洗濯乾燥機は、かなりの需要があるそうです。コインランドリーは人件費ゼロ、開店時の内装費もほとんどかかりません。洗濯乾燥機もリースを組めば、出店時にかかる費用はほとんどありません。あとは、機械が勝手に利益を生んでくれるのです。

駐車場ビジネスも、人件費ゼロです。機械を設置して終わりです。

要はスペース貸し事業です。カラオケボックスも今やサービス産業ですが、違う角度で見ればスペース貸し事業です。

コインランドリー、駐車場ビジネスを始め、多くの事業を始めるにあたり、まず必要になる情報が物件情報です。

立地条件が事業成否の全てですから、好立地を他社よりも優位に早く押さえることが、最大の秘訣です。

第一興商では不動産業者へ情報提供を優先的に行ってもらうために、ある程度のリベートを支払っているそうです。大手企業の多くは、不動産情報の収集に、ある程度の資金を投じています。

私も、物件情報が事業成否の大きなウェートを占めますから、色々な手を打っています。

良い情報、優良な情報をいち早く仕入れることが、今後の事業展開に必要不可欠です。

ただし、情報には不良情報が多く含まれていることを、常に念頭に置くことも忘れていませんが。


今日、明日は1年間で最も忙しい週末かもしれません。気合を入れて頑張りましょう。
[PR]

# by melo-works | 2006-12-08 10:58 | Comments(0)
2006年 12月 07日

事業

今日は1日大阪にいました。

堺店に行った後、池袋豚美と同じ業態の姉妹店、大阪の豚美を経営している方とお会いし、情報交換をしました。自店舗に活かせる多くのノウハウが聞けました。

その後、大阪で今ブームとなっている簡易フィットネス、10分間乗っているだけで脂肪が燃焼できるV-BALANCEというフィットネスマシーンを揃えたサロンを第一興商が始めたということで、視察に行きました。
http://v-balance.net/

10分間で500円(ワンコイン)という簡易さが受け、20台のマシーンは全て埋まっており、待ち人数が20人程度いました。噂通りの活況ぶりです。

この事業のノウハウはほとんどいりません。マシーンを仕入れて、ポップで店内を飾るだけのことです。

マシーン1台60万、20台で1200万、内装、看板に400万、広告宣伝に100万、後は場所代の保証金だけです。

場所は一等地が要求されますので、保証金は2000万以上が相場でしょうか。

占めて4000万程度の資本投資です。

1日の予想売上は500×600人=30万(初日の来場者数は680人だそうです)
月売り30万×30日=900万
経費は家賃250万程度の良立地 人件費100万 光熱費、その他=50万
占めて400万

月利益は500万です。保証金を除く投資は4ヶ月で回収できる計算だそうです。

寿命の短い、一過性の産業ですから、1年もてば十分ということで、始めた事業らしいです。

資金があれば、東京のオフィス街に出店し、短期間で利益を挙げることも可能です。今年5店舗を出店した私に、資金余力はありませんが、資金力があれば、出店していたかもしれません。

こういった産業の成否はスピードと場所です。他社よりも早く、良い立地で、短期間で高収益を挙げる。それだけです。

独立希望の方は、色々な事業形態があることを、しっかりと勉強していって下さい。勉強せずに勝負にでても、厳しい戦場で勝ち残ることは容易ではありません。


12月度、これからが勝負です。頑張りましょう。
[PR]

# by melo-works | 2006-12-07 00:59 | Comments(0)
2006年 12月 05日

上手い話

名ばかりのIP電話会社「近未来通信」が投資家に虚偽の説明をして、多額の資金を集めていた問題で、警視庁が詐欺容疑で本社などの捜索に着手し、強制捜査に乗り出しました。

世の中には、多くの詐欺師がいます。詐欺師は実に巧妙な嘘と巧みな罠で、人を信じこませ、多額の資金を奪い取ります。

今回の近未來通信の嘘は、今流行のIP電話会社を活用し、通信用サーバーを設置する費用として、一口1100万程度の資金を出させ、通信料で配当を支払う、という騙しのスキームを完成させて、総額400億もの大金を騙し取ったのです。

そして、詐欺で騙し取った資金を自転車操業で、既存の騙された人に配当として、支払っていたのですが、遂に騙しのカラクリが明らかになり、強制捜査となったわけです。

類似した事件では、 「ジー・オーグループ」による巨額詐欺事件(通信販売事業などへの投資名目で、総額約300億円を詐取した事件。事業は実態がほとんどなかった)やオレンジ共済組合事件(政治家が絡みオレンジスーパー定期という年6~7%もの配当をうたった商品を出し、約90億円ものを資金を集めたが個人的に使われていた)等、色々あります。

世の中に上手い話は存在しない、ということをぜひ知っておいて下さい。上手い話を他人に教えることがそもそもおかしいですし、あなただけに・・・ということはありえないのです。

また、忘れてはならないのが、「何でこんないい人が・・・」という人が詐欺師であって、如何にも詐欺師っぽい人には詐欺師はできないということです。

私も過去に、上手い話に騙された一人です。ですから、上手い話は存在しないというのは身を持って体験しています。

みなさんには私と同じ過ちを繰り返していただきたくないので、もし本当に上手い話を持ちかけられて、迷った場合には、必ず複数の人間に相談することを徹底して下さい。


毎日寒い日が続いています。風邪には十分注意し、万が一風邪をひいた場合は、直ぐに医者に行きましょう。
[PR]

# by melo-works | 2006-12-05 00:05 | Comments(0)